田中ぶどう園のぶどうたち

ぶどう3種(ハニービーナス・デラウェア・ピオーネ)

デラウェア(6月中旬~8月中旬)

デラウェア

デラウェアって?
巨峰とならび、日本で最も多く生産されている濃紅色の種なしぶどう。糖度が高く、18度~23度になります。
デラウェアの栄養成分
糖質のブドウ糖と果糖が多く含まれます。他の成分としては、カロテン、カリウム、ビタミンC、レスベラトロール(ポリフェノールの一種)、タンニン、アントシアニン(ポリフェノールの一種)、酒石酸などが含まれます。
デラウェアの効能
糖質は、疲労回復に効果的。レスベラトロールには強い抗酸化作用があり、動脈硬化・ガンを予防にすぐれています。酒石酸は、コレステロール値低下に効果的。タンニンは、殺菌作用やガン予防作用。アントシアニンは、肝機能や視力の向上に効果的。

ピオーネ(7月下旬~8月下旬)

ピオーネ

ピオーネって?
色は濃い紫で、つぶがとても大きなぶどう。つぶは巨峰より少し大きく、マスカットのようなさわやかな香りを持ちます。多汁で、糖度16度以上。甘さと酸味をほどよく兼ね備えています。
ピオーネの栄養成分
ピオーネの皮には、アントシアン(ポリフェノールの一種)含まれています。その他に、カリウム、リベラトールという栄養成分が含まれています。
ピオーネの効能
アントシアンは視力回復の効果的。その他、悪玉コレステロースの発生・増殖を防ぎ、血液をサラサラにする効果もあります。カリウムは、高血圧、動脈硬化などの予防に適しています。リベラトールは、ガン細胞の発生を抑える効果があります。

シャインマスカット(7月下旬~8月下旬)

シャインマスカット

シャインマスカットって?
シャインマスカットは、比較的新しい品種の白ぶどう。甘味が高く、酸味は少なめです。マスカットに似た香りと高い糖度を持ち、皮ごと食べられる。価格も手頃。
シャインマスカットの栄養成分
ブドウ糖、銅、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB6、マンガンなどが含まれます。糖分はやや多め。果肉部には、アミノ酸、カルボキシル酸などが含まれています。皮には、アントシアニンなどのポリフェノールも含まれます。
シャインマスカットの効能
ビタミンB1は、消化吸収にすぐれた効果があります。その効果が、糖分の吸収を助け、疲労回復につながります。また、ポリフェノールの抗酸化成分は、肌の酸化を防いだり、血行をよくしたりする効果があり、美肌効果にすぐれています。アントシアンは生活習慣病の予防に効果があります。

ハニービーナス(8月上旬~8月中旬)

ハニービーナス

ハニービーナスって?
紅瑞宝とオリンピアの交配種。つぶの色はきれいな黄緑色。香り甘さともクセがなく、さわやかな味わいをもつ大粒の種なしぶどう。糖度は、約20~21度。
ハニービーナスの栄養成分
ぶどうに含まれる一般的な成分、ブドウ糖、果糖、ポリフェノール、レスベラトロールが含まれていると考えられます。
ハニービーナスの効能
ブドウ糖、果糖は、そのままエネルギーになるので、疲労回復に効果的。また、直接脳の栄養源になり、脳の働きを活発化させ、集中力を高める効果があります。
ポリフェノールは、ガンや動脈硬化の予防に効果的。レスベラトロールは、食物アレルギーの発症を抑える効果があります。

おいしいぶどうってこんなぶどう♪

かごに入ったピオーネとシャインマスカット

おいしいぶどうの特徴

①ぶどうの軸が緑色なものは、収穫から時間がたっておらず新鮮
②つぶと皮にハリとツヤがあり、果実の色がそのぶどう特有の色であり、全体にまんべんなく濃い色がついている
③つぶが揃っていて、持ち上げた時実が落ちないものが新鮮
④つぶの表面に白い粉(ブルーム)がふいているものが新鮮
⑤ピオーネやシャインマスカット、ハニービーナスなどの大粒のぶどうは軸の太いものがよい
⑥試食ができる場合は、下の方の実を食べて甘ければ、全体的に甘さが行き渡っているぶどう

Pocket