Jun 14, 2016

星田小学校ものがたり~起の編~

「星田小学校ものがたり」始まります。(^O^)
昨年、交野市立星田小学校の新5年生の先生が「田中ぶどう園」のホームページを見つけてくださったのが、このものがたりのキッカケ。
「ぶどうプロジェクト」の取り組み内容に共感してくださったのです。

『児童たちにも地域振興や情報発信に取り組んでいる人たちの工夫や努力を知って欲しい、そこから何かを感じとって欲しい』という想いから、ぶどう畑での体験学習のお話をいただきました。

2016年5月18日に星田小学校の5年生が当方のぶどう畑で体験学習を行い、また翌週5月26日には当方が小学校へ出向いて、ぶどうプロジェクトについてのプレゼンを行うという段取りで進めることになりました。
少しでも、またどんな形でも交野の未来をになうこどもたちの琴線に触れることができるならと思い、先生の依頼を快諾しました!

5月中旬のある日、体験学習に来園される星田小学校の先生がたが、「田中ぶどう園」に下見に来られました。
当日、こどもたちはぶどうの房に傘を着せる作業の予定です。
先生がたは、既に傘かけが終わってる畑で傘を着た一面の房を見て、その数の多さの光景に感嘆の声をあげておられました。
さて、こどもたちはどんなふうに傘かけをしてくれるでしょうか♪(^O^)

※「結~ゆい~」とは、農家同士で助け合って共同で作業をすること。
「結ものがたり」には、このまちに住まうひとたちが助けあっていく願いをこめました♪

農家さんのイラスト

 

Pocket

Posted in 結ものがたり, 星田小学校ものがたりComments Closed