Jun 14, 2016

星田小学校ものがたり~転の編~

2016年5月26日、星田小学校に出向いてプレゼンテーションを行う日になりました。
今回のプレゼンターはふたり、「交野おりひめ大学」のクリエイティブ・ディレクターの甲斐健さんと、「田中ぶどう園」です。

まず甲斐さんから、「交野おりひめ大学」の成り立ちと学科の説明、「おりひめ大学」の目指すものなどのプレゼンテーションが進みます。
こどもたちへの質問や身振り手振りも交えながらの、楽しいプレゼンテーション。
甲斐さんの質問に、こどもたちも元気に手を上げてこたえます。
市民大学の活動を、こどもたちにとてもわかりやすく説明されていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

続いては「田中ぶどう園」の番です。ドキドキ(^_^;)
「神宮寺ぶどう」の成り立ちから、現在の状況、ぶどうの育て方、ぶどうビネガー&ぶどうシロップの販売の経緯などを説明させてもらいました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

長時間だったにも関わらず、こどもたちは熱心に聞いてくれていました。
質問タイムでは、こどもたちからドンドン質問が!
こちらもていねいに答えるのに必死!
ちゃんと答えになっていたかな。(^_^;)

こどもたちが、ふるさと交野をずっと好きでいてくれるように。
わたしたちの暮らす交野の自然、ひと、産業などに興味を持ってくれるように。
そんな想いで、精一杯おはなししました。

わたしたちの想いが、地域の人たちに伝わっていく。
「ぶどうプロジェクト」を始めた時には思いもしなかった、共感の波及と輪。
「地域貢献のあるべき姿は、これなんじゃないか」と、そんなことを感じた今回のプレゼンテーション。
みんな、聞いてくれてありがとう♪(*^_^*)

※「結~ゆい~」とは、農家同士で助け合って共同で作業をすること。
「結ものがたり」には、このまちに住まうひとたちが助けあっていく願いをこめました♪

農家さんのイラスト

 

Pocket

Posted in 結ものがたり, 星田小学校ものがたりComments Closed