Jul 19, 2016

星田小学校ものがたり~結の編~

7月19日(火)、本日は星田小学校さんの体験学習の最終日。
真っ青な空、暑い太陽のなか、9時半に先生と生徒さんが田中ぶどう園まで来てくれました。

生徒さんたちが傘着せをしてくれたぶどう棚で、生徒さん自身で収穫体験♪
おいしそうに色づいたデラウェアを、にこにこしながらていねいに収穫してくれました。
収穫したぶどうを手に、質問をくれたある男の子。
「ぶどうって、上と下とどっちが甘いの?」
「ぶどうは、上から甘くなるんやで。」
という当方の返事に、「ふ~ん、そうなんや!」にっこりの笑顔に、当方も思わずにっこり♪
こうして収穫したぶどうは、家に持ち帰り。
味見用のぶどうを、こちらからひとりひとりに手渡しました。

ぶどうの収穫をもって、星田小学校さんと田中ぶどう園で取り組んだ体験学習は終了です!
今回の体験学習について、おうちの人と話の輪が広がるといいなと想います。
生徒さんのこころのキャンバスに、すてきな想い出が描かれたことを願って。
来年も再来年も、こんな取り組みがあればいいなと感じた今回の体験学習でした♪

星田小学校の先生方、生徒さん、本当にありがとうございました♪(*^_^*)

※「結~ゆい~」とは、農家同士で助け合って共同で作業をすること。
「結ものがたり」には、このまちに住まうひとたちが助けあっていく願いをこめました♪

農家さんのイラスト

 

Pocket

Posted in 結ものがたり, 星田小学校ものがたりComments Closed