May 25, 2019

交野の子ども食堂の子供たちが、ぶどうの傘かけを体験するために来園してくれました。

今日は、交野の子ども食堂の子供たちが、体験作業としてぶどうの傘かけを体験するために来園してくれました。
まずは、傘かけ作業のレクチャーから。
小学校でぶどうについて習ったとこども達から聞いて、その知識の多さに思わず笑顔になりました。

来園したのは、小学校の低学年が中心。
ぶどうに傘をかけるにも台に乗らないと届かなかったのですが、みんな汗をかきながら一生懸命に傘をかけていました。

この傘は、子供たちがオリジナルの絵を描いたオンリーワンの傘になっています。

作業終了後には、「楽しかった!」「またやりたい!」など、うれしい感想をいただけました!
小さな体験ですが、記憶に残る体験になったと思います。

Pocket

Posted in おしらせ, 結ものがたりComments Closed