Apr 30, 2019

2019年ぶどうの生育状況①

みなさん、こんにちは!田中ぶどう園の田中です。
みなさんはどのようなGWをお過ごしでしょうか?
田中ぶどう園では、GWの休みは関係なくぶどう作業に専念しております。

いよいよ平成が終わり、令和が始まります。
みなさんの平成は、どんな時代でしたでしょうか?

田中ぶどう園の平成は、
・災害に見舞われハウスが倒壊、倒壊から復活しぶどう栽培を続けてこられたこと
・仕事を退職し、父からぶどう栽培を引継ぎ(父も栽培に従事しております。)ぶどう栽培専従になったこと
・ぶどうの加工品に挑戦し、加工品が製品化され、交野市内のみなさまにご愛顧いただけるようになったこと
そんな様々なことがあった時代でした。
来る令和の時代も、変わらずていねいにコツコツとぶどう栽培に向きあっていきます。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、2019年度のぶどうの生育状況をおしらせします。
現在の作業は、露地栽培・ハウス栽培と形態を変え、ぶどうの成長に時間差をつけ、作業にも時間差をつけながらの作業になります。
二重ハウスのピオーネは、1回目のジベレリン処理の真っ最中。
写真は、既にジベレリン処理が終わって数日後の房です。
この後は粒間引きと二回目のジベレリン処理を行い、袋をかけて収穫待ちとなります。

私たちぶどう農家にとって、1本1本1房1房の実りは子供を育てているようなもの。
1本1本1房1房の生育の状況を見守りながら、おいしく育ったぶどうをみなさまにお届けできるように大切にていねいに作業に取り組んでいます。
みなさんのおいしいの笑顔を思い描きながら、今日も作業は続きます!

(GW中開催イベントのお知らせ)
2019年5月4日(土)、5日(日)に星のブランコを会場に開催される『おりひめの里特産市』(時間:9:30~15:30)で、ピオーネビネガーの販売をさせていただきます。お時間合う方はぜひ!

 

Pocket

Posted in おしらせComments Closed